浅羽の技術力|株式会社浅羽計器|大阪市福島区で、デジタルタコグラフ・ドラレコ・各種メーターの取り扱いを行なっています

ABOUT US(浅羽計器について)

浅羽計器について > 浅羽の技術力

TECHNIQUE 浅羽の技術力

デジタルタコグラフの取り付け

DIGITAL TACHOGRAPH

  • 1
  • 2
  • 3
  • 1.速度センサーの取り付けのため、ミッション部にセンサーを取り付け配線を運転席まで引いています。
  • 2.配線を車載器を取り付ける場所まで引いています。メータ部やコンソールを取り外さないと取り付けできない場合もあります。
  • 3.最後の仕上げです。車載器にコードや積算距離を覚えさせます。

タクシーメーターの取り付け

DIGITAL TACHOGRAPH

  • 1
  • 2
  • 3
  • 1.車速や電気等を取る配線を引くためにダッシュパネルを取り外します。右から左、前から後ろ、さらにはルーフまで配線を引くので結構大変です。
  • 2.こんな感じでメータとウインドサインを取り付けました。付ける場所を決めるのもセンスが必要になります。
  • 3.最後の仕上げです。メータテスト(2kmでメータが上がるかチェック)をしてOKなら検定所に行ってもらいます。
変わった車両にも取り付ける事があります。

変わった車両にも取り付ける事があります。

浅羽計器ではバス会社に合わせてシステムを改良します。
実績20社2000台(トータル販売数260社450拠点9500台)で、浅羽システムはカスタマイズでも安心です。

●車両側カスタマイズの技術

各種スイッチ操作による車両・荷物・乗客等の情報取得の他、荷物の安全を守るための荷室ドア開閉の自動記録、停止時間やイグニッションキーのOnOff、ドア開閉などの情報を自動取得など、企業の多彩なニーズに技術力で応えます。
例:パチンコ台輸送車への荷室ドア開閉自動記録システム導入、ジャガーへのタクシーメーター設置

●車内に調和した設置の技術

各細心の設置作業により車内空間に調和した設置をめざし、乗務員に違和感を抱かせません。

CONTACT(お問い合わせ)

ご依頼やご質問、不明点など
こちらのコンタクトフォームよりお気軽にお問合わせください。