浅羽計器について|株式会社浅羽計器|大阪市福島区で、デジタルタコグラフ・ドラレコ・各種メーターの取り扱いを行なっています

ABOUT US(浅羽計器について)

> 浅羽計器について

日々、技術の向上をめざしています

浅羽計器では創業以来、『現場が原点』をモットーとして実践経験を積み、
取り付け技術の向上及び対応力を磨き、多様なニーズに応えています。

例えば、乗用車のタクシーメーター取り付け、ディーラー様との協力による、それら車種の特殊信号への対応などです。

矢崎グループでNo.1の取り付け実績を誇るトラック、バスについても同様に、国産車・外車を問わず多様な車種にアプローチする機会が多くあります。例えば、ディーラー様ですらまだ見ぬS社新型車への迅速な取り付けや、車速が取得できないV社バスに対応した特殊センサーを考案し、それを協力企業に作成いただき対応するなど、多様な実績を誇ります。

日々、技術の向上をめざしています
日々、技術の向上をめざしています

このように、多種多様な経験・実績と常日頃の切磋琢磨によって、さまざまなニーズへの対応を可能にしています。

COMPANY CREED

「人とともにある企業」
「社会から必要とされる企業」

昭和30年代、交通事故の増加の歯止めとしてトラックにタコグラフの取付を義務付ける規制を国が決めました。その際、矢崎総業が同じ静岡県出身だった先代に声を掛けたのが創業のきっかけとなりました。
創業以来、『現場が原点』をモットーに技術の習得・向上、お客様に要望への対応を第一とし、励んできました。
初めはアナログ式・機械式でしたが、時代の流れとともにデジタル化・システム化してきており、車載器への取付、修理技術だけでなく、パソコンの操作技術、システム化への提案力も向上するよう日々努力しております。
これらの技術を生かし、お客様の信頼を得るサービスをお届けすることにより、社会から必要とされる会社を目指します。

tripleA

創業以来、現在では当たり前になりましたが『安全は儲かる』と合言葉にしておりました。
Safety Business(SB)をトリプルA(AAA)の品質で行ないますという思いを浅羽(ASABA)に掛けています。

tripleA

デジタルタコグラフやタクシーメーターの取り付け、
実績と経験によるシステムのカスタマイズ、調和した設置の技術など、企業の多彩なニーズに技術力で応えます。

CONTACT(お問い合わせ)

ご依頼やご質問、不明点など
こちらのコンタクトフォームよりお気軽にお問合わせください。